PUBG 2018.05.31 アップデート主な変更点まとめ

 

font (31)

 

 

 

≪ 距離によるグレネードのダメージを変更 ≫

 

グレネードの致命的なダメージ範囲が2.6mから3.5mに増加

・ 爆発から3.5mまで致命的なダメージ

・ 3.5m~8.5m範囲内では中間ダメージ

・ 8.5m~10m範囲内は少ないダメージ

 

≪ スタングレネードの効果を変更 ≫

 

※ 直接命中とは視野角100度内で爆発する場合のこと、間接命中とは視野角外で爆発し、半径5.5m内にいる場合を意味する。

スタングレネードの最大射程距離が20mに増加

・ 直接効果時に最大5.5秒間一時的に失明

距離によって失明時間が1秒(スタングレネードから20m)まで減る

・ 間接効果時に最大3.0秒間一時的に失明し、距離によって失明時間が減る

・ スタングレネードの爆発が15m内であれば耳鳴効果になる

範囲内であれば視野角内、外関係なく影響を受ける

スタングレネードが命中した対象は顔を隠すモーションを取る

・ 観戦モードでスタングレネードが命中すると観戦者視点も失明効果が適用される

・ 安全ピンを抜いたスタングレネードが後ろで爆発すると

(短い間)使用者の視覚や聴覚に影響される

グラフィック設定と関係なく同一の失明効果が適用される

失明状態では照準やスコープの使用ができない

 

≪ 火炎瓶のダメージ効果を変更 ≫

 

直接的なダメージが1秒ごと10から12.5に増加

・ 間接的なダメージが追加され、炎に当たると4秒間毎秒10のダメージを受ける

炎の間接的なダメージを受けている間は照準やスコープの使用ができない

・ 火炎瓶を重なるように投擲する場合炎が大きく広がる

・ 間接的なダメージを受けている間は火を消すモーションを取る

 

≪ 武器効果&アタッチメント効果の変更 ≫

 

SCAR-Lの垂直、水平の反動が減少 ← 初心者向けの武器!

・ M24の基本ダメージが88から79に減少

M24が通常スポーンするようになる

タクティカルストックとチークパッドの反動回復スピードが減少

  ADSスピードが増加するオプションを追加

・ 軽量グリップの反動制御性能と反動回復速度性能が

銃器の基本性能に影響を与えないように修正

・ 軽量グリップの初弾射撃/単発射撃の反動が約15%減少

単発射撃の際、安定性効果が 30%から20%に減少しました。

・ ワールドにスポーンされるSMG銃器の中でVectorの比率が増加

・ ワールドにスポーンされるDMR(SR)銃器の量が増加しました。

 

≪ サウンドの変更 ≫

・2chステレオヘッドホンでも3D空間として感じられるHRTF機能のうち、他のプレイヤーの銃撃サウンドをOn/Offできるオプションを追加しました。詳しいことは「ゲームサウンド変更について」にて確認することができます。

普及箱輸送機のサウンド音量を下げました。

 

 

font (32)